ナンバーワン亜鉛サプリは、牡蠣エキス配合!@牡蠣職人もおススメ

亜鉛のサプリどれも同じじゃないのよ

亜鉛がからだの悩みに効果があるということを聞いて、さっそくいろいろと調べたのですが、どんなサプリメントを選べばいいのか分からない・・・そんな風に思う人もいます。
確かにそうです、サプリメント選びって結構難しいもの。それは、メーカーもいくつかありますし、どう比較していいのか分からないためです。
そして、同じようなサプリメントにしか思えないのに、どうしてこうも値段が違うのか?気になることがたくさん出て来ます。
亜鉛のサプリメントに関しては、最近ちょこちょこ見かけるようになったとはいえ、これからうなぎのぼりの人気が出ると思われるサプリメントです。
それは、亜鉛の効果が素晴らしいためです。
ですから、これまで注目されてこなかったのが不思議だったのですが、それは原料となる牡蠣の調達の難しさと、牡蠣を使用せずに作る場合は化学合成物となるために、
添加物を配合したりする製造上の問題があったのでしょう。
いずれにしても、亜鉛の健康上の効果が素晴らしいことと、亜鉛の摂取が難しいので牡蠣エキス配合のサプリメントを飲めば安心だということは確かなようです。
亜鉛のサプリメントってどれも一緒ではありません。健康に害なく、亜鉛を摂取できるサプリメントを選んでいきましょう。

亜鉛サプリの正しい選び方 

亜鉛を含む食品 

亜鉛サプリは大きくふたつに分けられる

亜鉛のサプリメントは大きくふたつに分けられます。

  • 牡蠣エキスを配合した食品由来のサプリメント
  • 化学合成物としての亜鉛を使ったサプリメント

このふたつに大きく分けられます。
食品由来の方は、牡蠣を使用していることがほとんどです。それは、亜鉛=牡蠣と呼ばれるくらいに牡蠣には亜鉛を多く配合しているためです。
サプリメントというのは、基本的に健康食品と言われています。ですから、すべてが食品由来であると思っている人が多いのも事実。
しかし、実際はそうではなく、食品由来のものと化学化合物に分けられるのです。
ここで価格の差が生まれるというわけなのです。
というのは、食品由来のものは、その食品の調達から選別、サプリメントにするまでの下準備が必要です。
例えば牡蠣ですと、牡蠣を殻から外すという行為、これは牡蠣のかたちが少しづつ違っているのでなかなか機械任せにできることではありません。
必要な部位をよい状態で使わないと牡蠣エキスが抽出されないでしょう。
亜鉛に関して言えば、このようにひとつのサプリメントでもふたつに分類されます。
しかし、栄養素によってその背景は違って来ます。
ですから、牡蠣を扱う人に取っては、同じ栄養素を化学化合物で摂取するのはちょっと避けてしまうということがあるそうです。

亜鉛を多く含む牡蠣、毎日続けたい

亜鉛を多く含む牡蠣

牡蠣、今は一年中食べられるようになりましたが、特にシーズン中(寒い時期)の牡蠣はとても濃厚でおいしいものです。
おいしさだけじゃなく、栄養価が高いということも魅力のひとつですね。
ただおいしいというだけのものは、世の中にいくらでもあるのですが、残念なことにおいしいもの=からだに悪いものということが多くあります。
脂肪の摂りすぎやカロリーの摂りすぎとなったり、糖質過剰となったり、またはた塩分過剰摂取で血圧に影響することもあるでしょう。
そんなおいしいものを覆してくれるのが牡蠣。牡蠣はただおいしいというだけではなく、亜鉛をふんだんに含み、調理方法も多彩なので食べることでも楽しめるという食品です。
メジャーなものに、カキフライがありますが最近は冷凍食品でも見かけるようになり、珍しいものではなくなりました。
もちろん、季節ものを調理したものが美味しさも鮮度も違うのですが、年中どこにいても食べられるようにはなりました。

 

牡蠣の季節になると、牡蠣小屋がオープンしたりしますが、これはかなりお得に牡蠣を食べることができるので人気があります。
牡蠣小屋目当てに小旅行と称して観光客が来るというのも、ごく自然なこととなりつつあります。
牡蠣小屋に行く人は、何もおいしいだけで出掛けているわけではないようです。やはり、栄養価の高さにも注目しているそうです。

関連サイト集

亜鉛サプリ人気ランキング・・・人気の亜鉛サプリを比較してランキング形式で紹介し、亜鉛サプリの正しい選び方について解りやすく解説しています。

牡蠣職人だからこそ知る、牡蠣のパワー@女性編

牡蠣が及ぼすからだへの効果、女性に関係する効果にも気になるものがたくさんあります。
まずは、妊活です。女性が妊娠しやすく、子供が産める年齢には限りがあります。
生理があるうちは、妊娠出産は可能ではありますが、生理がはじまったばかりの10代はまだまだ子供ですし、
40代となっても妊娠出産は可能ですし、年々増加傾向にはありますが、高齢出産の場合、妊娠中の体調不良や胎児の病気のリスクが高くなります。
また、妊娠率は歳を取るごとにパーセンテージが減っていく傾向があります。
このような背景から、妊活を行う人も増加傾向です。そして、その効果をサポートするのが亜鉛です。マカと一緒に使えば更に効果を期待できます。

 

また、年齢を問わず女性の多くが思い悩むことのひとつに、肌や髪の問題があります。
肌や髪は年齢を重ねるとトラブルになりがちですが、これには亜鉛不足も影響しているとのこと。
これらは、たんぱく質からできていますので、動物性たんぱく質と一緒に摂取することが効果アップの秘策です。

 

さらに、近年増加傾向にある味覚障害、これも亜鉛不足が原因になっていることが多いようです。
これは、生活の質を落とす問題ですし、他人には結構分かって貰えない問題でもありますので、サプリメントを摂取して治していきましょう。

牡蠣職人だからこそ知る、牡蠣のパワー@男性編

牡蠣のからだへの効果はたくさんありますが、その中でも男性に関する効果が特に多いということに気が付きます。
特に、中年以降の男性には嬉しい効果ばかりとなっています。
これを知るのと知らないのとでは大違いです。
その中で特に注目すべき効果が、男性機能の回復効果です。
これは、性欲減退、勃起力改善効果はもちろんのこと、精子の量を増やしたり、精液に関する効果があります。妊活している人には重要な効果です。
そして、日々の疲れを緩和する効果、免疫力アップ、髪の毛に関する効果もあります。増毛や抜け毛防止、若々しいハリのある髪の毛を生えさせる効果です。
これらの効果以外にも、ダイエットを考えている人には代謝を上げてダイエットの効果を上げる作用など、中年男性のメタボ対策にも一役買います。
それにしても、これらの効果がたったひとつの亜鉛という栄養素の効果とは驚くばかり。
知るのと知らないのとでは大違い!確実にその効果を得たいものです。
男性は、生き生きと仕事をしていれば、若返る生き物でもあります。
そして、気になる髪の毛やメタボに効果が出れば、若く見えること間違いなしでしょう。
それには、亜鉛を多く含むサプリメントで摂取することが確実ということは言えるでしょう。